プロフィール

はじめまして。さくらです。

この度は「ジャニオタ倶楽部」にお越しいただきありがとうございます。

ジャニオタ倶楽部は、私が長年続けているジャニオタ活動を軸として、運営しているブログです。

このプロフィールページをご覧いただいているということは「こいつ何者?本当にジャニオタなの?マジ怪しい」と、ほんの少しでも興味を持っていただけたのかと思います。

最初に申し上げますと、私は18年間ジャニーズという沼にハマり続けて抜け出せない、ただの31歳会社員独身女です。

13歳でジャニーズにハマり、中学2年生のときの初めてのコンサートが「金八トリオ卒業記念Ya-Ya-yah春休み横浜アリーナコンサート」です。

夢があり、当サイト「ジャニオタ倶楽部」の運営をしています。

そんな私について、自己紹介させていただきます。

ジャニオタ歴

  • 嵐(櫻井翔)
  • NEWS(山下智久)

殿堂入り

  • Kis-My-Ft2(玉森裕太)

推し

  • ジャニーズWEST(小瀧望)
  • King & Prince(永瀬廉)
  • Snow Man(渡辺翔太)
  • SixTONES(ジェシー)
  • Travis Japan(中村海人)
  • 美少年(浮所飛貴)
  • なにわ男子(道枝駿佑)
  • 少年忍者(深田竜生)
  • IMPACTors(影山拓也)

上は嵐から、下は忍者まで幅広く推しています。イケメンは世界平和。

今は担当とかって特にいません。基本DDです。(DD無理な方ごめんなさい。そっとページを閉じてください。)

DDってめちゃくちゃ楽しいです。現場多くてお金めちゃくちゃ使うけど(笑)

私のジャニオタ人生の中で大半を閉めているのが玉森さん。玉森さんのために息をしている、まさにそんな感じ。

でも今は、全員同じような温度感でゆるゆると活動しています。いわゆる茶の間ってやつです。

大本命はコンサート

コンサート命。その次に歌番組。舞台は当たったら行く、ぐらい。

コンサートに行けない、なんてことは99.9%ないです。ジャニオタの輪、素晴らしい。

テレビ、雑誌は見逃すこともしばしば。ありがたき時代、Twitterやインスタからの情報で満足できます。

CDやDVDは全部買うけど一度見たら満足、すぐにメルカリ出して「持たない」を意識しています。時代っぽいね。

私は何よりもコンサートがだいすき。動いている彼らがすきなんです。

もっと言うと、歌って踊る彼らにしか興味がないと言っても過言ではありません。

みんな楽しそう。目が輝いている。自然な笑顔。仕事してる姿かっこいい。

全部、全部、コンサートにギュッと詰まっています。

あの2時間は本当にしあわせ。

価値観

性格なのかな、昔からジャニオタ特有の「独占欲」はありません。

「同担拒否」の気持ちが理解できないまま、18年が経ちました。

あと、不思議なことに推しが放つ言葉にあまり興味を持てないときがあります。ちょっと天邪鬼な部分もあるかもしれない。

「みんなのおかげです、ありがとう」とか。

むしろあんまり聞きたくないかも、この言葉。とすら思うこともあります。

仕事してるなー、っていう現実味が沸いちゃうんですよね。

もともと、見返りを求めて応援していないから、感謝されても嬉しくないのかも。自分でもよくわからない。

個人的にジャニオタである醍醐味って「片想いだからたのしい」に尽きるんですよね。

それよりも「今日はたのしかったね、またきてね、予定空けておいてね」とかの方がグッとくる。

ひねくれてる部分もあるので理解し難いかもしれませんが、私はそんな人間です。

さくらさんのこと

  • 1989年千葉県出身
    (桐山照史、薮宏太、玉森裕太、髙木雄也と同学年)
  • 東京都在住・一人暮らし
  • A型
  • 工業大学(中途)▶︎ 外国語大学(卒業)
  • 留学経験あり
  • 会社員・IT業界

もう、平々凡々すぎる日々です。

強いて言えば、玉森さんに明け暮れて大学を一度辞めたことですかね。

これは大袈裟でもなんでもなくて、言葉のまま、玉森さん中心の生活をしていたら、学校へ行く暇がなくなり、通わなくなり、辞めた、という事実です。

念のため、お伝えいたしますが決して”ヤラカシ”ではないので、誤解なきようお願いいたします。

将来のことよりも、目の前の楽しさを優先するがあまり、起こった出来事です。

大学を辞めて新しい大学に入学してからは、とにかく卒業を目指しました。

外国語大学を選んだ理由の一つでもあるのですが、海外がすきなので留学した経験は人生で一番楽しかった経験です。

人生で唯一ジャニーズから離れた3ヶ月間でした。

結局すぐジャニオタに戻るので、単位は卒業ギリギリ、卒論はもちろん書いていません。

正確に言うと、卒論は4万で外注して大学に納めて無事、卒業。(良い子はマネしないでね。)

ジャニオタは時として人生すらも左右する趣味なので、本当に気をつけてね。

ちなみに就活もサボっていたので、大学卒業する1ヶ月前にちょろっと面接受けて、入ったのが今の会社。

トントン拍子にことが進み、もうラッキーとしか言いようのない展開でした。

不真面目な私ですが、就職してからは、人並みに働き、人並みに生活を送っています。

クソ学生から、普通の社会人になりました。職業はジャニオタです。(笑)

これを読んでいるジャニオタのあなたと、何かしら共通点があると嬉しいなと思って書いています。

今は将来の夢もできました。

雑誌やウェブサイトでジャニオタコラムの連載をすること。そして海外(できればタイかドイツ)に住むこと。

ジャニーズという集団を20年近く観察し続けた、冷静な私が、興味がない人にも目に留めてもらえるような、そんな記事が書けるようになりたい。

人生でこんなにハマれることに出会えるなんて、すごいことだと思うから、ただのジャニオタで終わるのはもったいないと思っています。

ブログを始めた理由

「ジャニオタ、マジお金かかる」ここがスタートです。

多かれ少なかれ、ジャニオタはみんな同じ気持ちなはずですよね。

会社員である私は、毎月決まったお給料が入ります。

仕事は難しくて辛いことも多いけど、やりがいもあるし楽しいので、辞めたいと思ったことはありません。

だけど、自分がだいすきなジャニーズに関することで稼げるようになったら1億倍、楽しいですよね。

ついでに言うと、時代の移り変わりとともに自分で稼げるようになりたい、そう強く思うようにもなりました。

コンサートや舞台、CDやDVD、映画に雑誌、どうしても出費がかさむのがジャニオタの宿命。

ジャニオタならば、ジャニオタらしく稼ぎたい!そこで辿り着いたのがブログです。

自分が経験したことなので、実体験を書くことができます。知らない人へ伝えることができます。

Twitterの140文字だけではなく、ブログは「知らない人へ知ってもらうために、困っている人へ助けられるように」多くの情報を発信することができます。ここ、かなり強いです。

もちろん、ウェブマーケティングやウェブライティングの知識はゼロからスタート。

ゼロから始めるって、ものすごくパワーがいることだし、時間がかかることなので、めちゃくちゃ大変でした。

生半可な気持ちでは続かないですね、ブログは。

ブロガーの研究、手を動かし実践すること、インプットとアウトプットの繰り返し。猛烈に試行錯誤する日々。

ようやく収益が出始めて、ウェブマーケティングやウェブライティングのノウハウが少しずつ身についてきました。

まだまだブロガーとして未熟者ですが、今では月間8,000人もの方が見にきてくださるサイトを作ることができました。

自分のウェブサイトを持って、自分自身で伝えることができるブログって最強だと感じています。

「副業してみるか…」と始めたブログですが、だんだんやってみたいことが増えて、夢ができました。

なので、いつか雑誌やウェブサイトでジャニオタブロガーとして、コラムを連載できるようになりたいです。

コラムじゃなくても、文章を書いて「人に伝える」仕事がしたいです。

さいごに

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます。

ジャニオタ倶楽部のファンになってもらえるよう、最新記事を投稿していきますので、是非お楽しみください。

私の強みを5つ紹介して終わります。

  1. 長年の経験から、ジャニオタという生態を理解しています。
  2. 秒で移り行くジャニーズに関するトレンドの動向をキャッチし、発信することができます。
  3. ジャニオタで副業を考えている方のサポートができます。
  4. ゼロから構築した自らのサイトで集客・収益を得ている実績があります。
  5. ポジティブ思考です。健康で元気です。

さて、Snow Manの素のまんまが始まるので、このあたりで失礼いたします。